思わぬところで遭遇
4月 30, 2015 — 8:04

三歳になる息子がいます。
子供服や、飲料、おやつなどは安く買うことのできる赤ちゃん用品の専門店に買いに行くことが多いです。
いつもは、家からそんなに離れていない店に買いに行くのですが、たまには違う店舗にも行ってみようと思いわざわざ世田谷まで足をのばしてみました。
行くお店は同じなのですが、店舗によっては置いてある商品の数などが違うので、いろいろ見て回ろうと思っていました。
ところが、店舗内を見渡した感じ、いつも行く店舗の方がどうも商品数が多そうな感じで、実際そうでした。
せっかく少し遠くまできたのになんだか残念な気分になりました。

しかし、おやつなど必要なものはそこで購入することにして、レジまで商品を持っていきました。
すると、レジ係のスタッフの人がどこかで見たことのある人だということに気が付きました。
なんと、同じハイツに住んでいる2階の人でした。
普段はあいさつ程度しかしないのでバイトしているかどうかも知らなかったのですが、思ってもいない場所で知っている人に会ったので少しびっくりしました。
しかし、その一件がきっかけで挨拶だけではなくて、会った時には少し会話をするようになりました。
その人にも子供さんがいるので、もっぱら会話の内容は子供の話になるのですが、近所で子供の話をできる人ができて嬉しく思いました。
その人は、子どもが小学校に上がったのを機に、そのお店でパートとして働きだしたそうです。
今まで家の中にしか居なかったから、外で働けるのが楽しいと言っていました。
たくさんのものを見て回ることはできませんでしたが、話のできる知り合いができたので世田谷まで行った甲斐がありました。